背中ニキビの治し方は?セルフケアもできます!

背中ニキビはなかなか改善しないことが多く、自分で気づかないうちに広範囲にニキビが広がってしまうこともあります。
そんな背中ニキビの治し方について調べてみました。
自宅でできる治し方、病院での治療方法などをご紹介していきます。

◆背中ニキビの治し方① 病院でのニキビ治療

ニキビは皮膚科で治療することができる皮膚疾患です。
通院が必要になりますが、さまざまな治療方法がありますので重度の背中ニキビでも改善する可能性があります。

▽治療方法

皮膚科におけるニキビ治療は多様であり、症状や程度に合わせてさまざまな方法から選ぶことができます。

・内服薬
・外用薬
・面皰圧出
・ピーリング
・レーザー治療
・イオン導入

症状が軽い場合には主に内服薬、外用薬、面皰圧出などが行われます。
内服薬はニキビ改善効果のあるビタミン剤や抗生剤、外用薬は保湿剤や抗生剤が処方されることが多いでしょう。
面皰圧出というのは専用器具を用いてニキビの膿を出す処置のことです。
広範囲の背中ニキビだと行われませんが、数が少ない場合には院内で処置されることがあります。

症状が重い、あるいは慢性的に背中ニキビができる場合はピーリングやレーザー治療が行われます。
ピーリングは薬剤を使用して毛穴づまりを改善し、肌のターンオーバーを促す方法です。
レーザー治療では背中ニキビができにくくなるうえ、ニキビ跡にも効果があります。

▽治療費用

ニキビ治療は保険適用される方法とそうでないものがあります。
内服薬や外用薬、面皰圧出は保険適用されるため、費用は2,000~4,000円前後です。
一方、ピーリングやレーザー治療などは保険適用外です。
症状や範囲にもよりますが5,000~30,000円前後になることが多く、場合によっては何度も処置する必要があるので注意したいですね。

▽治療期間

背中ニキビの治療期間は3ヶ月くらいかかると言われています。
個人差がありますので、人によっては1年以上通院しなくてはならないこともあります。

皮膚科でのニキビ治療は専門的な処置が受けられる治し方ですが、費用や通院回数がそれなりにかかります。

◆背中ニキビの治し方② 自宅でのセルフケア

背中ニキビができても早い段階であったり、範囲が小さいようであれば自宅でのセルフケアで治すことができます。
どんな治し方があるのでしょうか?

▽保湿ケア

保湿は肌のバリア機能を高め、ニキビの原因となる皮脂を抑制するために大切なケアです。
背中全体を保湿するようにしましょう。

▽ビタミンCの摂取

ビタミンCはニキビ改善効果のある成分です。
スキンケア用品やサプリメントなどでビタミンCを積極的に摂取します。

▽ニキビケア用品を使う

ニキビに効果的な成分を配合しているニキビケア用品を使うのも治し方のひとつですね。
市販されているニキビ治療薬やニキビケア用品を塗布し、できるだけ清潔な状態を保つようにすると良いですよ。

背中ニキビの治し方は大きく分けると病院もしくはセルフケアのふたつです。
自分にあった治し方で気になる背中ニキビを改善していきたいですね!

⇒お勧めのニキビケア商品はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ