背中ニキビに使うことができる市販薬

背中ニキビは顔と同様によくできてしまう皮膚疾患ですが、ドラッグストアや薬局などで市販薬を買って治すことができます。
今回は背中ニキビにも使える市販薬をいくつか取り上げてみました。
よかったら参考にしてみてくださいね!

◆背中ニキビに使うことができる市販薬

背中ニキビを治すための市販薬にはどんなものがあるのでしょうか。
ドラッグストアや薬局で買うことができる市販薬は以下のとおりです。

▽ペアアクネクリームW

・販売元 ライオン株式会社
・内容量 14g/24g
・販売価格 950円/1,450円

有効成分イブプロフェンピコノールがアクネ菌による面皰の生成を抑制し、炎症も抑えます。
ニキビができるのをもとから防ぐことができます。
また、有効成分のイソプロピルメチルフェノールにはアクネ菌の殺菌作用もありますので、ニキビが悪化するのを抑制します。

ペアアクネクリームWは透明色でメイクの上から塗ることができますので、背中ニキビや顔ニキビどちらにも使用しやすくて良いですね。

▽クレアラシル

・販売元 レキットベンキーザージャパン
・内容量 18g/28g
・販売価格 オープン価格

イオウ、レゾルシン、グリチルリチン酸ニカリウム トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)の4種類の有効成分がニキビに働きかけます。
アクネ菌の殺菌作用、消炎作用、ニキビの原因となる皮脂吸収作用によってニキビができるのを防いで悪化しないようにケアすることができます。
思春期ニキビ、大人ニキビどちらにも効果があります。

白色と肌色タイプの2種類がありますので、用途に合わせて使い分けることができるのが人気のようです。

▽オロナインH軟膏

・販売元 大塚製薬
・内容量 11g/30g/100g/250g/500g
・販売価格 オープン価格

オロナイン軟膏は赤ニキビに効果的な市販薬です。
炎症を抑制する成分が配合されていますので赤く腫れてしまった背中ニキビに適しています。
ただし油分を多く含んでいるため、白ニキビや黄ニキビは逆効果になる可能性があります。

▽テラ・コートリル軟膏a

・販売元 ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
・内容量 6g
・販売価格 1,000円

抗炎症作用のあるヒドロコルチゾン、抗菌作用のあるオキシテトラサイクリン塩酸塩を配合している軟膏薬です。
炎症や化膿に優れた効果を発揮するため、黄ニキビや赤ニキビに使用することができます。

◆背中ニキビに合う市販薬を選びましょう!

背中ニキビにも使える市販薬は多く、ほとんどのニキビ治療薬で治すことができます。
しかし、市販薬といっても配合成分や効果はさまざまです。
自分のニキビに合ったものを選ばなくては悪化してしまう恐れもありますので、市販薬を買うときには薬剤師に相談すると良いでしょう。

背中ニキビの範囲が広い場合には市販薬ではなく皮膚科で治療したほうが確実です。
ニキビは一気に治さないとアクネ菌が繁殖してしまうため、明らかに広範囲にできているときは皮膚科を受診するようにしてくださいね。
また、市販薬を塗るときには必ず患部を清潔にし、ニキビをこすらないように優しく塗るように心がけましょう♪

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ